一緒に「境界」を超えましょう。You can do it!

名古屋外国語大学 国際教養学科

教授

山本 恵 Yamamoto Megumi

 

PROFILE

1982年
南山大学経営学部経営学科卒業(経営学士)
2000年
中部大学大学院経営情報学研究科博士前期課程経営情報学専攻修了 修士(経営情報学)

1982年~1986年
IT系企業のシステム開発部門に勤務

1994年〜2006年
名古屋学芸大学短期大学部でIT系授業担当
「キャリア講座(インターンシップ)」授業担当者として様々な企業と関わりを持つ

2013年
名古屋外国語大学現代国際学部

2019年
南山大学理工学研究科機械電子制御工学専攻博士後期課程修了 博士(制御工学)

 

RESEARCH INTEREST

授業へのICT活用と授業改善
機械学習、データマイニング
 

 

CURRICULUM

情報リテラシー、表計算ソフトウェア演習、ICTとグローバルコミュニティ、AcademicSkills

 

EDUCATIONAL GOAL

ITとコミュニケーションスキルを武器に活躍できる人材の育成

ゼミ紹介

基礎ゼミテーマ


グローバル社会における情報発信

 

専門ゼミテーマ


ICTやAIとの共生

 

ゼミの特徴



ICTとは、情報通信技術(Information and Communication Technology)の略で、日本政府はICTを日本経済の成長と国際社会への貢献の切り札と考えており、東京オリンピックを機会に、ICTの利活用を国家プロジェクトとして推し進めています。すでに、観光、防災、医療、教育など、ありとあらゆる分野で活用されており、将来どのようなキャリアを目指すにしても、ICTの利用は避けられません。また、多様な国の人々との共生だけでなくAIとの共生も大きなテーマです。そこでゼミでは、効果的な活用スキルを身に付けたり、ICTやAIに関する社会問題などについて考え、各自が自分の将来にリンクした具体的な研究テーマを設定しています。テーマの設定はかなり自由で、なかには本当に趣味に近い内容をテーマとしている人もいます。
 基礎ゼミでは地域連携(企業や公的機関とのコラボレーション)により、リサーチやプレゼンスキルなどの研究基礎力を養います。専門ゼミでは専門書を読んだり、研究計画を立て、ゼミ内で発表やディスカッションを行うなどの活動をしています。その他、コミュニケーションスキルの習得も大きな目標の1つで、将来目指す方向に関連する企業にインタビューに行き、調査した結果を外部で発表しました。