国内外を問わず、「まち」をキーワードに、より良い環境作りに貢献してみませんか?

名古屋外国語大学 国際教養学科

准教授

城月 雅大 Shirotsuki Masahiro

 

PROFILE

1980年
島根県生まれ
 
2003年3月
名古屋外国語大学国際経営学部国際経営学科卒業
学士(国際経営)
 
2005年3月
立命館大学大学院政策科学研究科
政策科学専攻博士前期課程修了 修士(政策科学)
 
2008年3月
立命館大学大学院政策科学研究科
政策科学専攻博士後期課程修了 博士(政策科学)
 
2005年4月
立命館大学 政策科学部 助手
 
2006年4月
独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員
 
2008年10月
立命館大学
立命館グローバル・イノベーション研究機構
研究員(現在、客員研究員)
2009年1月
英国 シェフィールド大学
Centre for Well-being in Public Policy 研究員
 
2010年8月
高知大学 教育研究部
総合科学系・地域協働教育学部門 特任助教
 
2012年4月
名古屋外国語大学 現代国際学部 専任講師
(現在に至る)

 

RESEARCH INTEREST

まちづくり・環境心理学・観光学・政策科学

 

CURRICULUM

地域産業と観光/ツーリズム論/リクリエーション演習(旅行企画・テーマパーク・ホテル・イベント・リゾート)など
基礎ゼミナール:観光開発デザイン
専門ゼミナール:まちづくり(観光)心理学など
 

EDUCATIONAL GOAL

社会的課題を解決することのできる問題解決型思考の人間

ゼミ紹介

基礎ゼミテーマ


Black History:観光開発デザイン

 

専門ゼミテーマ


まちづくり心理学・観光心理学など

 

ゼミの特徴


このゼミでは、「まち」や「地域」といった言葉をキーワードに据えて学習・研究をしていきます。その「まち」や「地域」が、受講生のふるさとでも構いませんし、近所の商店街だったり、大好きなカフェでもバーでも、はたまた、海外のある地域でも構いません。受講生のそれぞれの関心をもとに、その空間や環境をより良くするための方法論について、特に、人と場との心理的な結びつきや観光といった視点から研究していきます。できる限り、ゼミで現場を訪れたりしながら、最終的には、社会的な課題や問題を捉え、それに対するアプローチ方法を提案できる能力を身に着けて欲しいと考えています。 卒業後は、公務員や旅行業をはじめ、メーカー、商社や大学院進学(海外含む)など様々な分野で活躍してもらえるように指導をしていきたいと思います。