名古屋外国語大学 国際教養学科

常に挑戦する「オンサイト」型の国際教養教育
ジャーナリストとのコラボレーションによる「リテラシー」能力の開発
講師略歴

川上泰徳 (かわかみ・やすのり)
中東ジャーナリスト。1956年生まれ。大阪外国語大学アラビア語科卒。元朝日新聞中東アフリカ総局長、編集委員・論説委員。特派員としてカイロ、エルサレム、バグダッドに駐在。中東報道で2002年度、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。2015年よりフリーランスとして中東を拠点に活動。著書に『中東の現場を歩く』(合同出版)、『「イスラム国」はテロの元凶ではない』(集英社新書)、『イスラムを生きる人びと』(岩波書店)、『イラク零年』(朝日新聞)。共著『ジャーナリストはなぜ「戦場」へ行くのか』(集英社新書)

News&Topics 最新情報をお届けします

Interviews 学生生活を通して私達が超えたBorder

Faculty Staff 進化する国際教養の学びを支えます